感染防止対策ご協力のお願い

新型コロナウイルス感染防止対策ご協力のお願い

お知らせ

当教室では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の通りご協力をお願いしております。

皆さまには、大変ご不便をお掛けいたしますが、引き続き、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

体調不良・感染症の疑い・感染が判明した場合のお願い

ご本人および同居するご家族のどなたか1人でも、以下のいずれかに当てはまる場合は、出席を控えてください

  • 発熱(37.5度前後)・咳などのかぜの症状がみられる場合
    発熱(体温が平熱より1度程度より高い場合など)、咳・のどの痛み・鼻水・息苦しさ・だるさ・頭痛・腹痛・下痢などの症状がある、におい・味がしないなど、平常と異なる体調の場合は、休養してください。また、医療機関を受診した場合は、医師が指示する期間まで休養してください。なお、医療機関を受診しなかった場合は、症状が治っても、治った翌日・翌々日は休養してください。
  • 新型コロナウイルス感染症を疑い、かかりつけ医療機関または新型コロナ受診相談センターに相談すべき症状がみられる場合
    強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、高熱などの強い症状のいずれかがある、かぜの症状や発熱が続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)。基礎疾患などのある方は、これらの症状がある場合。
  • 通園・通学する学校園(保育所・認定こども園・幼稚園・小中学校など)および学級において、児童生徒や教職員などの新型コロナウイルスの感染が判明し、休業となった場合
    新型コロナウイルス感染症による学校休業について(大阪市)
  • 新型コロナウイルスの感染が判明または濃厚接触者と認定された場合
    新型コロナ陽性者との濃厚接触になる方の判断や対応について(大阪府)
  • PCR検査、抗原検査を受検することとなった場合
    大阪府による無料検査事業を除く
  • 海外を訪問されたなど、保健所や検疫所などから自宅待機を要請されている場合
    日本へ入国・帰国した皆さまへ 「指定された待機期間中」のルール(厚生労働省)

教室内における感染防止対策について

ご出席の皆さまにおかれましては、ワクチン接種の有無にかかわらず、適切な感染拡大防⽌対策の徹底へのご協力をお願いいたします。

教室内では身体的距離(2m以上)を確保できないことから、小学生以上についてはマスクの着用をお願いいたします。

高齢者、重症化リスクの高い方、感染が不安な場合は、郵送による添削や休会(原則として1か月単位)も可能です。ご不明な点がございましたら、講師までお尋ねください。

出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/)

飛沫抑制の徹底

マスクを正しく着用

マスクを鼻にすき間なくフィットさせ、しっかりと着用してください。

鼻出しマスク・あごマスクは避けてください。

品質の確かな、できれば不織布を着用してください。

小学生以上でマスクを着用していない者がいた場合、個別に注意を行います。

2歳未満の子どもについては、マスクの着用を推奨いたしません。2歳以上の保育所・認定こども園・幼稚園等の就学前児については、マスク着用を一律には求めません。
マスクの着用について(厚生労働省)

マスクの着用が困難な方は事前にお申し出ください。
マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について(厚生労働省)

マスクを忘れた場合は配布します。

大声を出さない

おしゃべりする時間は出来る限り短くし、大声は避けてください。

大声を出す者がいた場合、個別に注意を行います。

手洗い、手指・施設消毒の徹底

入場時や共用物に触った後など、こまめに手洗い・手指消毒をしてください。

洗面台にハンドソープ、ペーパータオルを設置しています。出入口、トイレおよび各部屋にアルコール消毒液を設置しています。

また、ドアノブやスイッチなど多くの人が触れる箇所の消毒を実施します。

換気の徹底

今まで以上にこまめな換気を実施します。毎時2回(30分に1回)以上・1回に5分間以上、窓を全開します。

ただし、冷暖房設備使用時は、温度28℃以下および相対湿度70%以下を目安に、2方向の窓を常時できるだけ開けて、連続的に室内に空気を通します。

開放中の窓や扉を閉めないでください。

室内温度が低くなるため、寒く感じられる方は、服装・ひざ掛けなどで調整してください。

出席者間の密集回避

隣席との身体的距離の確保をお願いします。具体的には、家族間では座席を空けず、家族以外は隣の席を空け、同一テーブルに座らないでください。

添削などの順番待ちをする際は、動線に従い、最低限人と人とが触れ合わない程度の間隔を空けてください。

飲食の制限

教室内での飲食は禁止します。水分補給を行う時だけマスクを外し、会話時は必ずマスクを着用してください。

会話が想定される場合の飲食は禁止とします。

講師の感染対策

講師は、日常から健康管理を徹底し、発熱または風邪などの症状を呈する場合は教室を中止します。

出席者の把握・管理等

講師は、出席者(体験・見学者を含む)の氏名・連絡先などの把握を徹底します。

また、個人情報の取り扱いに十分注意しながら、出席者の情報を適正に管理します。

中崎町教室での対応について

中崎町教室での対応については、正宣寺ウェブサイト内の「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」もご参照ください。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症対策に関する詳しい情報は、大阪府・大阪市、お住まいの自治体のウェブサイトをご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました